白鶴美術館


 

神戸 住吉川沿いにある美術館です

 

川沿いを散歩したり、車で通りすぎたり

何十年と見続けていましたが、

初めて中へ入りました。

 

立派な門構えに素晴らしいお庭

建物もなかなかのものです。

好みではありませんが・・・・・

 

「白鶴」と名がつく通り酒造の白鶴での財閥が建てたものです。

昔の財閥は財を個人のものとしてだけでなく、

文化として残しているのですね。

 

今は財閥という名が存在するかわかりませんが

財を成した方々が何を残しているのか・・・・

 

社会が財を与えてくれたのですから、

社会への還元は必要だと思いますが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0)
北宋汝窯 青磁 水仙盆


 

史上最高のやきものとされている青磁の水仙盆です

 

現在いくら頑張ってもこの色が出せないそうです

どんな技術が隠れているのでしょうね

 

確かにじっくり一人で見続けていたくなるような

すばらしいやきものではありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0)
東洋陶磁美術館


 

中央公会堂の向かいにある美術館

東洋陶磁美術館

 

もう20年ぶりくらいだろうか・・・・

話題の汝窯の青磁水仙盆を観に来ました。

 

この建物は外観も内観も落ち着いた感じで

気持ち良く過ごせるいい美術館です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0)
駅かな

 

地下鉄の駅への入口?

近づいて調べればよかったけど・・・

美術館の上から見つけて・・・・

 

大阪市も遊び心が出てきたのかな

とっても楽しい気がしました。

 

あちこちに、ポコポコ出てると面白いけどね

| - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)
大阪中央公会堂・食堂2


 

照明は大事です。どこにつけるか、どのようなデザインにするか・・・・

 

ダウンライトのように目立たさない方法もありますが、

写真のようにペンダントタイプは

限りなくいろんなデザインがあって楽しいです。

 

モダン、和風、シンプル、デコラティブ、シャープ・・・・・

お値段もいろいろ、

材質感などは写真ではわからないから実物を見て選びたいですが、

すべてがショールームなどにあるわけでもなく・・・

大きさも寸法がかいてありますが、

実物を見ると思っていた感じと違っていたりもします。

 

きちんと選んでお部屋の雰囲気を盛り上げたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0)
大阪中央公会堂・食堂


 

公会堂の地下食堂

オシャレに改装されましたよね。

久しぶりに入ってみました。

 

オバサマ族で結構賑わっていたのは

東洋陶磁美術館で人気の青磁の展覧会のせいでしょうか・・・

 

ここも古さと新しさがうまく生きて使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
大阪・中之島散策


 

大阪中之島の東洋陶磁美術館へ行きました。

ついでにその辺をうろうろ・・・・・

 

古い建物続きで、まず中央公会堂から紹介

ここもずいぶん前ですが少し改装されています。

入口のガラスの庇なんかも今では違和感なく見れますね。

時間の経過でなじんんでいくのでしょう。

 

形式、型は古いのだけれど、デザイン、色使い、今でも新鮮な気もします。

いいものはいつでもいい!ってことでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
図書館かな

 

細見美術館から散策・・・

平安神宮を久しぶりにお参りして南へ、四条まで歩くことにして

ふと見ると懐かしい建物が・・・

何度も見てるはずだけど、図書館だったんだ。

 

古いものって何かいい雰囲気を感じてしまうのは何故か

もう作ることができないものだから・・・

歴史の風合いというか・・・・

現役でがんばってる姿はいいですね。

何ものも保存されているだけでなく使われているほうがいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
残りました


 

建物の名前を忘れてしまいましたが

細見美術館の向かいに建っているホールです。

 

有名建築家の作品ですが、古くなっていたのを

増築、改築で保存されました。

 

嫌味もなく新旧が釣り合っていると思います。

いいものは古くなって使いにくいからといって壊すのではなく、

時代に合わせて使い続けていってほしいものです。

 

有名建築でなくても日常の当り前のなかに、

そのようにして使い続ける精神は必要だとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0)
またまたごめんなさい

 

またまたお久しぶりでごめんなさい

 

以前の投稿直後からプライベートにトラブル続き

時間も余裕なくなるし、ストレスで何もできないし・・・・

 

やっと一段落。今日から気分を引き締めて・・・・

 

以前の続きです。

細見美術館の中庭。

 

こういう空間って広がりや豊かさを感じるし、

意外と落ち着きますね。

 

もう少し明るさもほしい感じはしましたが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS